ベジベッドのはなし


ベジベッドについて書いてみる。

ベジベッドとはなにかと一言で表現するなら

『だれでも・どこでも・いつまでも』野菜づくりができるやさしいはたけ。だと思う。

 

どこに住んでいても、フレッシュな野菜が食べられる。それを実現してくれるのがベジベッドだ。

 

まず『だれでも』

地面より立ち上げてあることで、草とりなど作業時の負担も軽減でき、

普段の作業や、つみ採るシーンなどを考えたときもストレスフリーだ。

僕たちがゼロから理想的な土壌環境をつくることで、特別な知識がなくて永続的に生産性の高い環境を維持できる。

成功体験を多く得られることで野菜づくりがもっと楽しくなる。

 

次に『どこでも』

都市部の屋上、レストランの裏庭、庭先などどこにでも場所に応じたサイズ、デザインでインストールすることができる。下がコンクリートであろうと、耕作放棄地のように草が生い茂っていようと、生産的な場所へと生まれ変わる。いつもフレッシュな野菜がてに入って、生活の質も向上するし、みどりが増えていくことは環境にだって貢献できる。

 

最後に『いつまでも』

ローメンテナンスなベジベッドはいつまでも飽きることなく野菜づくりが楽しめる。

従来のはたけ作業のような重労働や貸し農園など距離のハンデがある場合はなかなか継続するが難しくなる。

ベジベッドだと自分のキッチンのすぐ側にはたけがあるので、必要なときに必要な分だけ収穫できる。

様々な失敗から学んだノウハウを詰め込むことで、自然の野山のように多様性のある豊かな環境をパーマネントに実現できる。などなどといくつか特徴がある。

 

とはいえ

何もなかった場所へ、土を運んできたり、よい環境を実現しようとなると初期コストがどうしてもかかってしまうのだけど、

この場所から得られる、フレッシュな野菜、おいしい体験。またはこの空間や土に触れる時間から得られる五感への刺激は、すばらしい日常、おもしろい日常を実現してくれる。