マンションリノベーション@Kagoshima city/Create2017

シンケンスタイルリノベーションさんとの菜園プロジェクト。
“利便性を重視して街なかで暮らしたい。新築マンションのモデルルームを見て回っているけれど、画一的なあの感じはどうしても好きになれない。中古マンションは間取り・設備が古くて住みにくそうだし・・・・。 年数の経ったマンションの部屋でも本当に大切なことに着目し、住む人の感覚を満たすことを追求すると全く違った場所に生まれ変わります。 スタイリングだけではない豊かに暮らすための価値を、こころから「住みたい!」と思える部屋をリノベーションでつくりましょう。
都市部の限られたスペースでも、クリーンに、有機的な方法で美味しい野菜をつくり日常を豊かにすることをテーマにした菜園。朝の1〜2時間ほどしか直射が当たらない場所ということもあり様々な壁がありながらも作物の選定、水やりなどを工夫することでクリアすることができた。決してお腹いっぱいにはならないが、キッチンから小さな菜園を眺めながらメニューを考えたり、自分の手で食材をつくることで食や暮らしへ感心を持ち日々の生活を問い直すきっかけを与えてくれるスペースとなる。同時に食卓に少し彩りが足りない時などにも重宝する。野菜は種をまき、発芽し、日々全く違った姿へと変わっていくことも、観葉植物よりも能動的に関わることができて都市部で暮らしながら自然と触れ合いながらの暮らしを実感できる。テクニカルな部分では排水を一箇所にまとて、直接溝へ流す事でウッドデッキのバルコニーをクリーンに保つ事ができて日々のメンテナンスがストレスフリーなものとなる様に計画した。従来のプランターでは満足できなかった清潔さ、スペースの下部スペースの有効化も同時に実現でき、これまの野菜づくりへの固定観念をいくらか払拭することができる菜園となった。

Project:  マンションリノベーション
Place:      Kagoshima city 3F
Size:        1000×300
Team:     シンケンスタイルリノベーション
                 http://fudosan.sinkenstyle.co.jp/renovation/
                 Roam
                 http://www.roamroamroam.com
              (株)タクト
                 http://www.biogold.co.jp
Photo:    ——