Urban Organic Farming @Yoyogiuehara Tokyo / Create2017

代々木上原にあるマンションのバルコニーにベジベッドで菜園を。都市部でも栄養満点、フレッシュで美味しい野菜を自分の手で永続的につくることをテーマにした小さな菜園。郊外や地方の様に大きな畑を確保することは難しくても鮮度が重要なポイントとなるグリーン類、料理の幅を広げてくれるハーブ類などは例え小さなスペースでも、キッチンのすぐ近くに菜園があることで最もフレッシュな状態の食材を確保できる。鮮度に加えて、自分の手で種をまき、お世話をして、収穫した野菜はプロの農家さんがつくる野菜と同じくらい美味しい。単に食材をつくる場所というよりも、流れに巻き込まれながらスピーディーに過ぎていく日常を少しスローダウンさせてくれる場所としての役割も担ってくれるだろう。
<永続的に>ということをテーマにしている様に、有機的な方法で、年月が経つにつれて土壌環境も良くなり年々メンテナンスも楽になる様に設計されている。土/肥料は(株)タクトさんに協力して頂き、育てていける土壌環境を実現している。メタル製のベジベッドは女性でも天候や気分に応じて配置換えを楽々行える様にキャスター付きのものを製作した。

Project:  Growing Your Own Veggie
Place:      Yoyogiuehara,Tokyo
Size:        3m2
Team:      Abigail Terrien
                  http://www.abisjournal.com
                 Roam
                  http://www.roamroamroam.com
              (株)タクト 
                  http://www.biogold.co.jp
Photo:    ——