From Veggiebed to Tbale @Ichikikushikino-city/Create2017

コンセプトを具現化するにあたり*大和桜酒造・若松鉄幹さんご家族にご協力して頂きスタートしたプロジェクト。終日日当たり良好な広い芝生の庭の一角でテストがスタートした。一般的に野菜をつくる上でどの様なことがハードルとなっているのか、なりうるのか、自分達の様に野菜づくり専門とするものではなかなか気が付かない点や、もっとこうしたら楽しめるのでは?フレッシュな野菜がいつも食卓で使えるのは本当に助かるよ!など日々フィードバックを頂いている。菜園はただ野菜を育てる場所ではなくて日常を面白くする「装置」の様なものだという考えがSoilsquareの菜園の根本にはある。この場所も本格的な美味しい野菜を持続的につくることはもちろん、人が集い、会話が生まれ、新しい発見やモノゴトが生まれる。そんな場所になることをイメージしている。実際に若松家ではこの菜園を作ったことで、庭が機能を持ち始めて今度はここを起点に快適に楽しく過ごせる庭づくりへと移行していった様だ。今尚、日々フィードバックを頂きながらプロジェクトが継続している。

Project:  From Veggiebed to table
Place:     Ichikikushikino City 
Size:       1800×900×420
Team:     Roam
                 http://www.roamroamroam.com
              大和桜酒造
                 http://yamatozakura.com
Photo:      —